ラジオリニューアル…恥ずかしさアップ&大変だったけど編集楽しかった!

数少ないチャンネル登録者の皆さん、こんにちは!しげむねです。

 

先日、しげむねの駄々洩れ隠れ家#2を配信しました!最近すっかりラジオリスナーになったので、実際のラジオの放送を参考に作りました。前はフリートークに音楽かけただけだったんですけど…。なので”ラジオ感”が前よりも上がったのではないかと思います。ラジオ感があがったことで「ラジオごっこ、やってるよ感」もあがって、ちょっと恥ずかしさもあるのは正直なところですが…(笑)。

 

でも、そういう恥ずかしさって最初だけで、ずっとやっていると自分も第三者も段々恥ずかしさがなくなってくるというのは経験上知っているので、恥ずかしくても続けることが大事だと思っております。人間の慣れって恐ろしいんやで…!

 

YouTubeで配信するには、「恥を恥と思わない姿勢」が重要です…。たとえ黒歴史になろうとも!

 

さて、今回の駄々洩れはポッドキャスト配信に伴って、様々な変更を施しました。

 

①BGMの変更

 

今まで使っていた音源だと、YouTubeのみでしか使えないものがあったりしてポッドキャスト上では配信できないものが含まれていました。そこで新しい音源を探すことからはじまりました。

 

今回のBGMはジングル、オープニング、エンディングはもちろん、コーナー開始のBGMとトーク毎に代わるBGMも含まれているので、量も以前より倍以上。探すのにめっちゃ苦労しました。しかも「ラジオとして良い感じのもの」「自分の発する言葉のテンポと内容に合致したもの」「単純にメロディーとして素敵だと思うもの」を基準に選びました。

 

有名曲だと「あれがいいな」って検索したら、すぐに曲みつられるんでしょうけど、フリーBGMだと一回一回聴いて探し回らなければいけないんで、そこにも結構時間を割きました。それにラジオの雰囲気はBGMが作ると言っても過言ではないので。動画編集してるのでわかります、BGMが産み出す効果というのは…。その点、自分的には良い感じのBGMを流せたかなと思います。

 

ラジオは楽しい雰囲気のものがいいと思っているので、オープニングは元気の良さをアピールするジングルと勢いのあるBGMを選びました。初めて聴くリスナーの人に「楽しい雰囲気を目指してるんやな」ってオープニングで伝わるように。質問箱コーナーの回答ゾーンは、トークの内容にあったもの重視。そして、誰もが聴いたことのあるクラシック音楽もチョイス。現代でも誰もが聴いたことあるクラシック曲、偉大過ぎる…と改めて感じました。

 

エンディングでも言いましたけど、BGMがあると拙いトークの「間」を埋めてくれるし、トークがいまいちだったとしても「BGMの雰囲気好き!」とか別の魅力を人間が感じるので、僕みたいなフリートーク苦手人間のラジオには必須だと思いました。これまでは苦手なくせに果敢にBGMなしの「ストロングスタイル」に挑んでましたけど(笑)。正直、オールナイトニッポンっていうストロングスタイルなラジオばっかり聴いてたんで、それが「普通」と思ってたんですけど、今いろんなラジオを聴くようになった成果です(笑)。

 

改めてフリー音源を公開している作曲者・音作りの方に感謝です。本当に。

 

コンデンサーマイク購入!

 

ポッドキャスト配信となると、いよいよ「本格的なネットラジオ」をやるって感じなので、各ポッドキャストの審査が通った瞬間に「マイク買おう!」って決めました。

 

 

購入したのがコチラ!Blueというメーカーから出ているUSB接続タイプのコンデンサーマイク「Yeti X」というもの。オーディオインターフェイスではなくUSBで接続できるタイプのマイクなんですが、配信系界隈では有名なマイクみたいですね。

 

マイクの音質を聴き比べた動画があったんですけど、多機能+音質がめっちゃ良かったんでこれに決めました。コンデンサーマイクなんで、感度が良すぎてありとあらゆる音を拾っちゃうのは、良さでもありますが、個人配信する者としては難点でもあります(笑)。特に防音室で録音しているわけじゃないので、リビングの音や外のバイクや救急車などの音を拾う拾う…。生配信とかするときはヘッドセットでやるほうがいいかなとは思っています(笑)。

 

ヘッドフォンで録音した自分の声聴いてると、ヘッドセット使って録音した時と全然違って一声で「音質めっちゃ良くなった」って分かるくらいです。良いマイク買うと配信頑張ろう!って思えるので、モチベーションアップにもなりますね(笑)。

 

初のコーナー開始!

 

ラジオのコーナー作るの全然思い浮かばなかったんですよね。実際のラジオだとだいたいリスナーからメール貰うタイプが多いんですけど、メールなんて集まらないですから…。かといって自分のトーク力じゃ、フリートークオンリーも厳しい。

 

そこで質問箱から質問をとってくることにしました。ちょうどランダムで質問が選ばれる機能があったので、ひとつのコーナーとして成り立つのではないかと苦肉の策ですね(笑)。でもラジオに載せられないような下系の質問や、楽しいラジオ番組には向かない「政治」の質問などがめっちゃくちゃあって、ほとんど答えられないようなものばっかりでした…(苦笑)。

 

改めてコーナーや企画を考案する「構成作家」さんって、すごいなって実感しました。配信しようとすると、プロの作り手の方たちのリスペクトが半端なくなってきます…。個人的には質問箱ともう一つ新しいコーナーを作りたいところ。20分っていう短めのラジオなので2つのコーナーを1回の放送でやらずに、1回ごとに交互にコーナーをやっていくみたいな感じになりそうですけど。

 

カクさん、ありがとう!

 

ツイッターに感謝の意を表すツイートしていたんですけど、書き方的に他のフォロワーさんに「聞いて聞いてアピール」みたいに映っちゃうかなとか気にしすぎな一面を発揮しちゃって、投稿消しちゃったんですけど…。カクさんがコメントとかラインでも感想や、企画のヒントとかもくれてめっちゃ嬉しかったです。コラボする相手がいないんで、なかなかコラボでトークする企画ができるかわからないですけど…(笑)。実現したらカクさん案を実行したいと思います!ありがとう!

 

作ったものに反応してもらえるのってめっちゃ嬉しいものですね…。あまりにも不人気なので余計に染みるぜ‥(笑)。こうして楽しんでもらえた!って反応を糧に、もっと楽しい番組にしていきたいなとは思います。

 

でもこうやって自分が作ったものに対して、「良かったものは良い」「悪かったものには悪い」って反応がしっかりあるのは楽しいですね。次は、じゃあこうしよう!みたいな改善してだんだんアップデートできる感じがします。

 

今回の放送で「番組の型」がある程度作れたと思うので、一歩前進したかなとは思います。BGM選びからコーナーの企画、そして編集作業と自分の思い通りのラジオの雰囲気に近づいていく感じはやってみてとても楽しかったです。しげむねの駄々洩れ隠れ家を聴いて頂いた方、改めてありがとうございました!


FavoriteLoadingこの記事をクリップする

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、投稿ボタンを押してください

CAPTCHA