ウェブ | 画像 | 地図
SGB、電子書籍を販売するオンライン書店構想 松本管理人の著書を出版へ

 SHIGEBASEは26日、電子書籍を販売するオンライン書店を開設する構想があることがわかった。

 

 新たな構想では松本成宗管理人(28)が電子書籍の出版に意欲を示していることから、自身の著書を出版・販売するプラットフォームを設立。基本的には松本管理人の著書を販売する予定だが、「元々はSGB自体、様々な人の意見を掲載させたいという思いがあって作ったもの。作品として完成されたものがあれば誰でも門戸を開きたい」と出版に興味ある人物なら、その作品も書店に置く可能性にも言及した。

 

 決済はオンライン決済サービス「PayPal」のみ利用できる。開設時期については「まだ作品も作り始めていないため、販売する作品ができたら」と話した。

 

 松本管理人は販売したい書籍のジャンルとして「小説」や「ノンフィクション」、「自身が撮影した写真集」を挙げ、価格は「拙いものだろうから100~300円程度から」とした。

 

 書店名は未定だが、候補として「SHIGEBASE BOOKS」「SHIGEBASE書店」「SHIGEBASE書房」などが挙がっているという。


FavoriteLoadingこの記事をクリップする

コメント

コメントを表示、投稿するにはSHIGEBASE会員としてログインする必要があります。登録していない方はこちら
SHIGEBASE会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEBASE会員とは
平均株価
最新記事

更新情報/Twitter
編集部からのお知らせ