ウェブ | 画像 | 地図
松本管理人、念願のおひさまコミュニティに参加 ファン同士の親交に感動

 SHIGEBASEの松本成宗管理人は8日、新たに開設した日向坂46関連のつぶやきを行うツイッターアカウントで日向坂46のファン・通称「おひさま」との親交が始まった。

 

 松本管理人はこれまで日向坂46のファンサイトを立ち上げるほどの日向坂46ファン。しかし、「おひさま」との交流はほとんど皆無だった。

 

 「本当は日向坂についてもっと発信したり、感動をわかちあいたいと思っていた」と話すが、周囲にファンが少なく、ひたすらひとりでつぶやくか、おひさまのつぶやきを一方的に見るだけだったという。

 

 ツイッターの個人アカウントを増やし用途別に使い分けるという機会があったため、「個人の日向坂アカウントを作ろう」と思い立った。

 

 結果として「フォローありがとうございます!」とフォローバックされたり、つぶやきに対して「いいね」で反応を貰うなど、一部のおひさまと繋がりをもつことができた。

 

 「七夕にも『日向坂友達ができますように』と願うつぶやきを書くほどだったので、本当に念願です。同じものを応援する同志として、受け入れてくださった感があります。おひさまの優しさに触れてよかったと思いました。たっぷり沼にハマってきます」と喜んだ。


FavoriteLoadingこの記事をクリップする

コメント

コメントを表示、投稿するにはSHIGEBASE会員としてログインする必要があります。登録していない方はこちら
SHIGEBASE会員ログイン




パスワードを忘れた
新規登録
SHIGEBASE会員とは
平均株価
最新記事

更新情報/Twitter
編集部からのお知らせ